前へ
次へ

労働基準局で労働相談を受けました

現在私が勤務している会社では、労務問題が非常に活発化しています。劣悪な労働環境の改善を求める従業員が活況を帯び、会社の経営者側に強く働きかけを行なっています。そんな中、実務上の労働問題に関する対応について、公的な意見を聞きたいと考え、最寄りの労働基準局に行って労働相談を受けてきました。対応いただいた担当者の方は非常に物腰が柔らかく、丁寧に対応してくれる方でした。現在当社で問題になっている事項を一つ一つ持ち掛けたところ、その一つ一つに丁寧に回答してくれました。無賃金残業の問題が最も大きな課題だったのですが、一般的な見解を解いてくれるとともに、当社の状況を鑑みて最も適切な対応がどんなものか、具体的な事象を題材にしながらわかりやすく説明してくれました。社内ではどのように解決したらよいかわからない事項も大変明瞭になり、解決に向けて一歩前進することができました。労働相談に行ってよかったと思っています。

Page Top