前へ
次へ

労働相談できるところ

長時間労働に苦しんでいても、会社にクレームを付けるのを避けていたり、解雇を恐れていたりする人は多いです。こうした時に活用したいのが労働相談の窓口です。長時間労働に関する相談窓口がいくつかあります。労働相談の窓口として、労働基準監督署があります。労働基準監督署では長時間労働、賃金、解雇等の労働条件に関する相談を受け付けています。労働基準監督署は会社の違法行為に対して、監督指導するという役割があります。労働時間に関する違法行為が申告された場合は、法違反の有無を確認します。確認が取れたら、その会社に対して是正勧告をします。労働基準監督署に動いてもらうには具体的な違反事実を申告する必要があります。労働基準監督署は労働者と会社との交渉の代行はしないです。労働基準監督署に相談する時は個別具体的な問題を端的に解決することではできないことを理解する必要があります。長時間労働に対する相談窓口労働条件相談ほっとラインなどもあります。

Page Top