前へ
次へ

労働相談を検討している方への

労働相談をしたいと検討している方へ、お教えしたい事があります。それは、公的な機関でも相談が出来る場所がある事です。この機関は、国が設置をしている労働関連の総合窓口になります。相談料がかからないだけでなく、労働基準監督署や労働省などと連携をしている事で安心して相談をすることが出来ます。相談者が申請をすることで、当事者への助言をしてくれる他、和解あっせんへの誘導をしてもらう事が出来ます。相談できる内容は、残業代の事や退職金の事、それから不当解雇やセクハラ、パワハラの事などです。それから次に労働相談が出来る機関として解決サポートがあります。この機関は、国が認証をした民間の機関で、多種多様な労働相談に対応をしてくれます。相談料は事業者によって違いがありますが、無料の場合もあるので、良く調べてから依頼をすることです。それから相談できる内容としては、労働問題の全般になります。これらの機関があることを知っておくと万が一の時に役立ちます。

Page Top